爆弾騒ぎの後に…

今だに続いているウリハッキョに対する嫌がらせ。
ある意味昔よりひどくなってる感がありますが…

高1の頃かな?(記憶は定かではないけど)…
夜の7時頃急に校内放送で、在校生は全員文化会館前に集まれと集合がかかりました。
何事かと集まった人数は2〜30人位。
クラブで残ってた子と何かの用事で残ってた子。(殆どが高1だったと思います)

女子は危ないので先生が先導して帰り、男子10人位が残りました。
先生(조청지도원だったと思います)が「今우익깡패から、学校に爆弾を仕掛けると電話があった」
ザワザワ…

「班を分けて校内は既に先生が廻っているから、君達は運動場の壁際を中心に見回って欲しい。何かあったり不審者がいたら、直ぐに先生に知らせなさい!」
皆緊張した顔つきで頷きました。
そりゃ緊張もしますよね、爆弾ですよ💣💦

先生達は校門のチェックと校内を見廻り、学生何人かは外から学校をグルリと、残った人で校内から懐中電灯を照らしながら壁際を警備しました。

ひと通り見回したけど何もなかったので文化会館の前で集まり報告をして外回り組を待ちましたが、なかなか帰って来ない。
ひょっとして何かあったのかと心配しましたが、間もなく外回り組が帰って来ました、が、ちょっと様子が変。

報告が終わって外回りの子が興奮しながらもヒソヒソ声で…「校門の隣の公園でアベックがイチャイチャしてた!」
「‼️」
「まだ続いてるかも?」
「どこで?」
自然と声も大きくなります。笑
「今もいるのか?」
「マジか!」

壁際の金網から見えるかも?と期待(何の?笑笑)を胸にダッシュで校舎の真横の公園が見える金網へ…(流石に公園に出向くのは…ね?笑)
薄暗いので、金網に顔を押し付けて目を凝らし、息を殺して目で探していると、何やら動く人影が…

(いた‼️)胸が踊ります!(笑)
どうなってる?顔は?・・・

と、一人が「プッ!」と吹き出しました。
「‼️」「バカ!…ん?」

徐々に見えて来たのは…
普段はクソが付くほど真面目な〇〇君が、足音を殺して(そのように見えました(^^))ゆっくり歩いて来る姿でした…

皆、一様にに吹き出すのをこらえてその場を立ち去りました…

何故彼がそこに行ったのか、今だに疑問ですが、青春の思い出として置いておきます。(^^)

※結局爆弾は嘘でした。
人騒がせな奴らです😠