東京第3の学芸会映像

ある知り合いからこんな連絡が来ました。「韓国から来てるユーチューバー?が今年東京第3小に子供を通わせているんだけど、韓国ではこんな動画がユーチューブに上がってるよ。まだ観てない人は観たほうが良いですよ」と。

ありがとう。12月1日の学芸会の映像ですね、アップします。関心ある方はどうぞ。

1 COMMENT

笑って許して

地方の小学校だったので修学旅行が東京で第3を親善訪問しました。その第3の学芸会面白かったです。子供達も上手だったけれど、『コヒャン・ウィ・ポン(故郷の春)』を歌った女性合唱が私の好みだった。わざとこの学芸会で外したのかもしれないが、私たちの時代と違って政治色が無いのに驚いた。教室に肖像画も飾らず教科にも政治色がなくなると、今後、ウリハッキョも韓国からのニュー・カマーの子弟が多くなるかもしれない。また、在日コリアンとニュー・カマー達はウリハッキョなどを通じて交流し合い、総連、民団など関係なしに異国で同じ韓国・朝鮮民族の文化と言語を受け継いで生活基盤をおく華僑のような民族集団となるかもしれず、それに沿った教育が必要かもしれない。個人的には是非そうなって欲しい。今は現実的に在日コリアンは生活する基盤が日本に根付いているので、韓国や共和国が将来帰るであろう祖国との感は薄く、組織によって与えられたナショナリズム(国家または民族の統一・独立・発展を推し進めることを強調する主義・運動)で祖国に身を捧げるための政治教育の時代では無いと思う。民族の伝統や文化を継承しながら日本で現実的に生きていく教育をする時代だと個人的には思います。懇親のためのこの場で少しばかり政治的な話しをしてしまってごめん。しかし、さすが韓国からいらした方だけあってナレーションのウリマル上手いわぁ(笑)。

現在コメントは受け付けておりません。