ゴッドファーザー

マリオプーゾ原作のマフィア映画。1972年作監督はフランシス F コッポラ、主演はマーロンブランドとアルパチーノ。2部は若い頃の父をロバートデニーロが好演、助演男優賞を受賞している。

72年度のアカデミー賞では3部門を受賞。ファミリーを軸に家族、組織を重厚に描いた。移民のイタリア人である主人公が数々の迫害や生活苦からマフィアの中で組織を結成して巨万の富を築き上げる。周囲の組織との軋轢の中で起こる抗争を重厚なタッチで綴った。

節々に見られるイタリア人に対する差別的な言動、また世代交代を通して民族性や特に言語が希薄になっている表現を通して現在の在日との共通点を見る事も出来る。ベットルームの馬の首やハイウェイの入口でのマシンガン乱射等も話題に。あとテーマ曲もシシリー島の牧歌的な風景に良く合った。

「ゴッドファーザー、愛のテーマ」は布施明が歌って大ヒット。ラストシーンが非常に示唆的だ。1部→妹の旦那を殺したのか?と問い質す妻にやってないと言った後に、子分から忠誠の挨拶を受けるマイケル。その姿を見つめる妻だが部下が扉を閉めてしまう。

2部→自分を裏切った兄を部下に殺させる。静かに湖畔の部屋で湖を見つめながら銃の発射音を聞く…最後は家族より組織を選んだ主人公にとっての「ファミリー」とは何だったのか?考えさせる作品。

4 COMMENTS

ドン•ガバチョ

大好きな映画です!何度観ても飽きない!暇な時に3本まとめて観るのが楽しみですね!マーロン•ブランド、アル•パチーノ、ロバート•デニーロ皆さん素晴らしい!マーロン•ブランドは表情を作る為に口の中に綿を何重にも入れたらしいです!役者魂が凄い‼️

匿名と言う名の匿名

昔WOWOWで、時間の流れ通りに再編集した物を流してました。録画したのに、どこ行ったかな?ドンガバチョさんと同じ様に暇な時は良くそれを流してまどろんでました。=(^.^)=

匿名

アル・パチーノ、デニーロ、貫禄のマーロン・ブランド。はまり方が見事としか言えない。悲しげな音楽もピッタリと合ってて見応えのある良い映画。北野たけしの暴力三昧の映画とは全然ちがうの。男目線で見る感想とは少し違うけど、重厚な良い映画でした。

ソフィア

大人の男、言葉、ゴッドファーザーで学んだ記憶、彼が断ることのできない申し出をする、とか、🔫友人は近くに、敵はもっと近くにいるとか、色々名言しぷい‼️

現在コメントは受け付けておりません。