幸せの黄色いハンカチ

1977年公開の映画。主演は高倉健、倍賞千恵子。そして監督は山田洋次。この年の映画賞を総ナメにしました。

私自身としては、武田鉄矢が思った以上に演技が上手かった事が意外?だった。

圧巻は、1枚のハンカチだろうと言う想像を超えて何十枚もの黄色いハンカチが激しくなびいてた場面。

島(高倉)を待ち侘びる光枝(倍賞)の強い気持ちが現れている。

渥美清がチョイ役で出てます。

3 COMMENTS

木綿のハンカチーフ

とても懐かしい大好きな映画です❣️高倉健、武田鉄矢、桃井かおりの珍道中とやっぱり最後のラストシーンは何度観ても泣けますね〜(T_T)最近ある同級生から推薦してもらったドラマ(映画?)が 今までの人生で一番激しい感じだったので…(苦笑)今日の仕事帰りにTSUTAYAに寄ってこのDVDを借りてきて心癒されたいと思います。(^^)昭和って本当に良いですよね💕笑笑

匿名

武田鉄也を俳優として使おうなんて誰が思い付いたのか⁉️山田監督でしょうね(知らないけど笑)。その後の金八先生につながる大正解の大抜擢。すっとんきょうな可愛らしさ満開の桃井、そしてなんといっても健さん。怖い役ばかりの健さんをハートフルな映画に器用する、これも山田監督でしょう。知らないけどそう思ってます。笑 劇中で、武田鉄也がお腹を壊してトイレを探すシーンで健さんが本気で吹き出して笑います。「健さん笑った…!」とつられて笑ってしまいました。好きなシーンです笑。ラストシーンは言うまでもなく、拍手を贈りたくなる爽快さでした。大好きな映画です。

現在コメントは受け付けておりません。