男はつらいよ

定番中の定番ですよね。洋画よりも邦画が好きな私、中でも「男はつらいよ」は特に大好きな映画だ。

笑いあり、涙あり、見終わるとなぜか優しい気持ちになるからまた不思議だ。高校時代に1、2作見た記憶があるがさほど笑いもしなかったと思う。30代過ぎからハマるにハマってDVD全巻揃える始末。

同じ映画でも歳を重ねて観るとこんなにも見方が変わるんだなー。とも思う。風の吹くまま旅する寅さんに憧れるのは私だけかな。

大好きな寅さんと甥の会話。

ミツオ「おじちゃん。人間は何のために生きてんのかなー?」寅さん「オメー、難しいこと聴くなぁ。うーん、なんて言うかなぁ・・・あー生まれてきてよかったなーって思う時が何べんかあるじゃない。ね、その為に人間生きてんじゃねーのか。」

寅さんのシンプルな幸福論大好き。

11月9日も、きっと「生まれてきてよかったなぁ」と思える素敵な同窓会にしたいな~。

11 COMMENTS

さくらの妹

弟と二人姉弟の私、寅さんのようなお兄ちゃんが居たらなぁ〜💕なんて何度思ったかしれません。日本各地の美しい風景を背景に 旅先でであった「マドンナ」に惚れつつも、失恋するか身を引く寅さん。人間が原点に戻れる心優しい映画ですよね。私も大好きです❣️この連休は、寅さんにどっぷり浸かりたくなりました( ◜‿◝ )♡笑笑

🍡🍡🍡

山田洋次監督。この監督なら見てみようと思わせてくれる偉大な人。さくら、おいちゃん、社長、がじろうさん(役名失念)、マドンナ。シリーズ物の醍醐味である登場人物がイキイキとしてて、寅さんが際立つ。絶対に見た方が良い人情コメディー。「釣りはいらねーよ」は、今でも使ってしまう寅さんギャグ🤣良い映画💕

良質な映画

暴力や犯罪、時々恋愛が主テーマになってる映画業界🎬にあって寅さんのような人情味溢れる良質な映画が少なくなったね。映画、テレビは社会の鏡。寅さんは居なくなったけど山田洋次監督にはまだまだ頑張ってもらいたですね。

悩む親心

男はつらいよ、私も好きな映画です。寅さんの名文句は面白いけどまともなんですよね。山田洋次監督の人間性が見えます。映画好きの家の長男は、中学生の頃から今でも寅さんファンで「寅さんみたいに生きたい」と言ってます。回りは笑うが、親の私は「???…はぁー?」です。(>_<")

粋な姉ちゃん立小?

初めて観た寅さんは中学3年?の夏、吉永小百合がマドンナでした!その中で寅さんにに写真を撮ってもらうシーンで寅さんがハイ、チーズではなくバターと言って大笑いしたのを覚えています!なんて楽しい映画なんだろうと!

匿名と言う名の匿名

「おいちゃん、それを言っちゃオシメェヨ」は流行りましたね〜 私としては本編の前のショートコントが好きでした。一度外国という設定があったんですが、海賊だったかな〜海賊の寅さんが捕まえた奴隷の中に桜ちゃんを見つけて「チェリー」と呼んだ時吹き出したのを覚えています。また沖縄であまりの暑さにアイスを食べながら日陰を探すけど無くて辛うじてあった電信柱のほそ〜い日陰に体を入れるシーンも思い出します。最後はリリー(浅丘ルリ子)と結ばれると思ったけどな〜

粋な姉ちゃん

「四谷赤坂麹町、チャラチャラ流れるお茶の水、粋な姉ちゃん立ち小便。白く咲いたが百合の花、四角四面は豆腐屋の娘、色は白いが水くさい。」未だに粋の姉ちゃん見たことありません(笑)

さくら

寅さんシリーズ人情味溢れる❗分かりやすい、この映画📽️寅さん的👄哲学。葛飾柴又、何度か🚶訪ねた、映画そのまま😃和やかな町

信州のマドンパー

昨年、葛飾区に住んでいる娘と行ってきました。帝釈天に団子のとらや🍡 寅さん記念館と山田洋次記念館。寅さんの生い立ちとか、幼少時代のエピソード、それになんと、寅さんと妹さくらは片親違いの兄妹だったとは。歴代マドンナの写真が勢揃い。みんな本当に美しい❗(いいえ、正確に言えば美しかった。)です。(^-^)

🍡🍡🍡

寅さんのエピソード1だそうです。笑 大好きなサザンの情報見てたら出てきました。寅さんファンなら知っていたかな?良かったら見てね。ちなみに、12月には映画もあるそうです。主題歌を桑田佳祐さんが歌うそうです。⤴️👍

https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/torajiro/

🍡

今、何気なくつけたNHKで「少年寅次郎」やってました。面白かった~ 山田監督の寅さんへの愛は永遠なんですね。そう思いました。 中学生の寅さん、可愛くて面白くて良い人なのに失恋しちゃいました💔😊

現在コメントは受け付けておりません。