「追憶」

私のお勧めは1973年上映のバーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードの「追憶」です。

中学生の時、映画館で見た初めての洋画です。「ひまわり」との二本立てで、どちらもその後何度も何度もみました。

この映画もラストシーンが良いんです。愛し合いながらも、お互いの進むべき道が違う事により別れてしまった二人が、数年後ばったり会います。その時のロバート・レッドフォードの表情は愛に満ち溢れています。

「またね」と言って別れた時の2人の気持ちを思うと悲しくて悲しくて・・

映画もドラマもラストシーンで決まる!と思わせてくれる大好きな映画です。

4 COMMENTS

匿名

追憶、何回も見ました。何回見てもロバート・レッドフォードがカッコ良くて倒れそう笑。バーブラ・ストライサンドの思いが健気で切なくて😢 人によって見方は変わるけど、あのラストシーンでの二人はまだ愛し合ってた😭😭と私は信じてます。泣ける〰️😢知らない人はいないんでは無いかと思うテーマ曲も綺麗ですよ。是非聞いてみてください。

バーブラ

ハベル💛ケイテイ、心は一つでも、思想の違い😢過ぎ去った時間😢😢😢追憶歌詞何度涙したか(´;ω;`)ウッ…思い出が私の心を包み照らす

今は京都市民

追憶、慕情、ある愛の詩、太陽がいっぱい…
良い音楽の映画が好きだった。
何度聞いてもいいですね。
ナイスチョイスです。ありがとう。

匿名

動画が変わりましたね💕素敵💕ロバート・レッドフォードの表情がかっこ良すぎて😭😭

現在コメントは受け付けておりません。