同級生の発掘作業をしませんか

今回の同窓会の成功のカギは一人でも多くの同級生に参加していただくこと、これに尽きると思ってます。でも結婚や離婚、度重なる移転や転勤などで連絡が取れないケースが大半です。以前は連絡が取れてたのに番号が変わっていて今は連絡が取れない、そんな困難にも直面しています。同級生のみなさんもカカオやLINEでの宣伝や拡散に協力していただいておりますが、まだまだ不明な同級生がたくさんいます。半数以上の方は同窓会があることすら知らないのが実情です。

3月の第1回の会合時に責任者を地域中学校別に選出しました。その時に指名された地域の代表から「そもそも名簿が無い」「出身中学の女子と連絡を取ってない」「卒業して一度も同窓会を開いたことがない」「連絡先が分からない」という意見がありました。

他人に任せない、自分でやる。

今回の同窓会、失礼な言い方かもしれませんが、各中学出身の代表者をあてにしない、他人にまかせない、できることは自分でやることが重要だと思います。

1996年5月に第1回の同窓会を開催しました。うちらの同級生は集まりが悪かった。それは各出身学校別に代表を1人に任せたこと、これが大きなの原因ではないかと。

代表者が1人で連絡するのは無理、だから親しい何人かに連絡する、連絡するけど確認を怠る、振られた第三者は連絡しない、その結果「自分には連絡が来ていない」「連絡来たら必ず行ったのに…」という苦情が出てくる、その責任を指名された代表者に擦り付けるという事になってしまいます。結果、後味が悪くなる。

こういう結果にならないよう各地域の代表に頼り切らない、他人任せにしたり押し付けない、できるかぎり自分で行動に起こすことにしましょう。中には「もう連絡来たよ」「知ってるよ」との返事もあるでしょう、でもそんな事は気にしないで連絡を密に取りあいましょう。

垣根を越えて発信する

そして一番重要なのは学校別で任せるのではなく、クラブや仕事、居住地別など中学出身校の垣根を超えた方法であらゆる方向から発信し、連絡することが重要だと思います。

私が住んでいる地域でも違う区域から同級生が嫁いでいたり、また取引先の会社の奥さんであったりと割と近い地域内で暮らしている同級生がいます。そういう情報を出身校の垣根を越えてお互いに共有しあえば、多くの同級生と連絡が取れると思ってます。私も同級生の女子数名に電話連絡をしましたが、やはり連絡が来てないのか同窓会の話は知らなかった。こういうケースは結構あるので、中学出身校の連絡網や責任者を頼りにしないで、地方出身の同級生にも率先して同級生に発信していくという事が特に重要ではないかと思うのです。

またWebやブログはある意味一方通行です。それに対してカカオやLINEはコミュニケーションが取れやすい。そういうのも利用しながら連絡しあう。でも一番いいのは直接あって話をすること、宣伝してくれた方がはるかにコミュニケーションは強くなります。


相手の立場を考慮したアプローチを

これは実際あった話。財政が苦しい学校の支援のため中学の卒業生に学校支援の封書を無作為に送ったところ「自分が在日コリアンであることを隠していたのに、突然何でこんな封書を送ってきたんだ」「本名で送られてきたので家族に自分が朝鮮人という事がばれてしまった、二度と送らないで!」という苦情の電話が何本も届いたそうです。

こういう話を聞くと、古い住所録を頼りに無作為に封書などを送る事は慎重に行うべきだと思いました。同窓会の宣伝、ブログの宣伝はとても大事。でもその方法はやはり皆さんの個人の力やアイデア、足を頼りにしたいのです。

今まで以上に実行委員のみなさんや各中学校の責任者にも汗を流してもらいます。しかし同窓会の主人公はあくまでも私たちです。一人でも多くの同窓生たちとの出会いのために、60歳の還暦記念であり最後の同窓会のために、この10連休中新緑の中を散歩しながら、近くに住んでいる同級生を探しに出かけてみるのはいかがですか。

このブログでもクラスの同級生に呼びかけをしたり、コメントをくれたり、または投稿をしてくれたりと外から応援してくれているヘビーユーザーがいます。皆さんの呼びかけ、同級生探しにも色んな方法が有るはずです。

現代はTwitterやFacebook、LINEやカカオトークなど便利なものが増えてきました。でも結論から言うと私たちは使いこなしていないのが実情です。ですから原始的な方法ですが汗を流して同級生の発掘作業、同級生の掘り起こしをしてみませんか。

6 COMMENTS

匿名

その意見ごもっともです。11月の同窓会は前回より動員は困難が予想されます。私は普段会えないトンムとの再会を楽しみにしているので、なるべく多くの同窓生に同窓会の事やブログの事を発信していくことが重要だと思います。実行委員のみなさんも大変ですが、その活動を集約して共有できるような連絡網などの構築も大事ですね。

匿名

実行委員の中に女子のトンムが3名しかいないのが気に掛かります。もっと各学校やクラスの中で中心的だったトンム達を入れてメンバーを活性化したらどうですか、提案です。

匿名

当初の実行委員の中に第6の委員が居ないのが気になる。見捨てる気?
みんなでフォローするよう実行委員にお願いします。

匿名

管理人さん、実行委員の皆さん。
ご苦労様です。

「亡くなったよ」の報せの前に、自分も死ぬ前に会っておきたい友人がいっぱいいます。
そんな願いを叶えてくれる同窓会、そしてこのブログ。ほんとに、一人でも多くの同級生が集まる事を祈ってます。

M子

先日、中学の男子同級生から突然の電話(^_-)-☆ 普段の電話と違ってうれしかったし楽しかった~✨。同性からの電話より異性からのアプローチも女子としては新鮮でウキウキしちゃいました。

匿名

同級生の掘り起こし作業は大変だけど、これが最後の大同窓会、悔いが残らないように先ずは各責任者が責任を持って連絡すること、あとはその情報を各学校のメンバー全員が共有することが大事。意見に同感です。

現在コメントは受け付けておりません。