https://に替わりました

本日午前中8時半ごろから約2時間の間、ブログが閲覧できなかったと思います。大変失礼しました。

故障ではありません。今朝、当ブログのセキュリティー上の安全を高める設定をしたので復旧するまで時間を要しました。


セキュリティーの基本

シロウトの管理人が突然ブログを立ち上げたので知らないことが多くて苦労してます。簡単に説明すると今まで通信内容が暗号化されてなかったので暗号化した。すなわち今まではセキュリティー上安全ではなかったのです。

通信内容を暗号化して中間者などの攻撃で外部から盗聴や改ざんができない仕組みを作った(私が作った訳ではありませんが)という風にご理解ください。


URLが替わりました

このブログは同級生の人たちに向けて発信してますが、Webであるがゆえに外部にも晒されています。ブログが外部からの攻撃や改ざんなどの危険にさらされる恐れがあるとの指摘で用心した次第です。

それで本題ですがどこが変わったのか。中身は変わっていません。ブログの住所であるURLが少しだけ変わりました。みなさんは chogo28.comと普通に打って接続しているけど、本来はその前にhttp://から始まるプロトコルというものがついているのです。それがhttps://となります。文字の最後にsがつきます。

sがつくとどうなるのか?私も良くは解りません。通常の検索の通りchogo28.comで検索すれば大丈夫です。

でも心の片隅に本当の住所はhttps://がつくのだ‼ぐらいの感覚で思ってくれれば結構です。

2 COMMENTS

匿名で

httpsとは「httpの通信を暗号化して行いますよ」ということ。httpsという通信はクレジットカード決済をするネットショッピングのサイトや個人情報を入力するようなサイトで主に使われてます。httpsを使うためにはホームページを置いてあるサーバーが暗号通信を使えるように認証されている必要があります。このようにhttpとhttpsとはセキュリティ上の安全性が一番大きな違いとなっていて、現在は「https」の利用が推奨されています。という事です。管理人さんご苦労様です。

管理人

専門的なアドバイスいつもありがとうございます。

現在コメントは受け付けておりません。