本当にあった怖い話 8

Sジが高1の時、冬の終わり頃の話だ。数日後に卒業する3年生3人と一緒に下校する事になった。彼らを乗せた山手線が新宿駅に滑りこんだ。向こうのホーム(中央線)に黒いかたまりが蠢いているではないか!

蛇腹御一行様でざっと30人位か。ほぼ同時にお互いを見つけるや奴らは猛ダッシュで南口階段を駆け上る。こちらは9人。Sジは咄嗟に思った。(電車から降りず、ドアの前で迎え討つ?)違った。

「ネリラ。ハジャ、ハジャ!」と言いながら先輩は階段を駆け上る。Sジらもついて行く。階段を上りきった。時が止まったかのように双方は対峙した。

先手は先輩に対する蛇腹の飛び回し蹴りから始まった。Sジの全身に電流が走る。アドレナリンだ。Sジは目の前の蛇腹に飛び蹴りしながら突っ込んだ。それは団体戦において悪手だった。3倍以上と相対する時の基本は固まる事が肝心なのに調子に乗ったSジは敵中に入ってしまったのだ。

Sジは横から後から打撃され倒れた。そして袋叩き。なのに先輩や仲間も乱戦中で誰もSジに気付かない。顔や頭にも蹴りが雨あられ……気を失いかけたその時、誰かが蛇腹に襲いかかった。

蛇腹は逃げ出した。
「トンム、大丈夫か?」とある人が語りかけてきた。「アイツら許せないな。俺はチョチョンイルクンだよ。間もなく警察来るから俺は行くよ。負けんなよ。」

Sジは彼が救いの天使に思えた。が、彼は南口の外へと消え去った。乱闘は圧勝だった!Sジ以外は…

学生服が破れカラーのホックが破損してたたずむSジを見た先輩は「離れちゃ駄目だよ。突っ込む根性は認めるけどな。」と怒ったり慰めたりだ。

乱闘の第2幕は警察を挟んでの罵り合いだった。Sジは奴らの中にゲソ跡がついてる学ランを認めて少し気分が良くなった。そいつを指差しながらこう叫んだ。

「テメェ、顔憶えたかんな!」その蛇腹はギョッとして下を向いた。一人傷ついたSジの小さな勝利だった……彼は今でも、あの時(チョチョンのヒョンニム コマッスンニダ)の気持ちを忘れてはいない。

※悪手(あくしゅ)囲碁・将棋などでその場面で打つべきでないまずい手をいう

この話の推薦曲 水前寺清子の<ありがとうの歌 > (続く)

7 COMMENTS

コピペさん、朝から爽やかな推薦曲をありがとうございます🎵
2番の歌詞がとてもいいですね。もうちょっと頑張ってみるか💪

ケンカはやめて。

この場面で同胞の助っ人は頼もしかったでしょうね。朝青の兄さんありがとう‼️
朝高女子の立場から主観的推薦曲はこちら。
https://youtu.be/XaA–_gDLCA

匿名

早速 邦楽の推薦曲♬
ありがとうございます。
相変わらず
選曲のセンスが抜群です(^^)
聴くたびに元気になれますね✨✨

朝高VICTORY

気になる💦気になって仕方ない💦💦
この作者は、本編先行か、楽曲先行なのか⁉️
私は楽曲先行とみてます😊
作者さん、それだけ教えてくれませんか~❓🙏😊

まだまだ行きます。

朝高VICTORYさん愛読ありがとうございます。最初は楽曲の予定はありませんでした。三回目のJBの グッドフットを面白がってたみたいなので5話目から推薦曲を載せるようになりました。本編を20話ほど書いた後に各話に推薦曲を後付けした次第です。まだまだ行きますのでヨロシクです。

朝高VICTORY

えーーっ、はずれちゃった💦😊
話しに合わせるのってすごすぎるけどな~
今度是非サザンかユーミン宜しくお願いします。若大将でも良いよっ💕
あ、コビペさん、サザンはYouTubeあまり無いですからね。コピペ披露できませんよ笑

現在コメントは受け付けておりません。