「3年12班の愉快な面々」を終えて

今まで「3年12班の愉快な面々」を愛読いただきありがとうございました。いつの間にか「面々」と言うニックネームも頂きました(笑)こんなに長くなるとは思わなかったので、書いた本人が一番びっくりしております。

この物語を書くにあたって目標としたのは、忘れてた思い出を掘り起こして、一人でも多くの同級生が同窓会に参加してもらうきっかけになれば、と言う事でした。

3年12班…我等の時にはなかった男女共学と言う架空のクラスを作って、共学ならではの教室の雰囲気や友達の絆、あるあるの恋バナ等を実際にあった学校の出来事とリンクしながら進めたら面白いのでは?と思って物語を考えました。

実際にあった学校の行事を通してその当時を懐かしく思ってくれたら、楽しかった出来事を思い出して「あの子と会いたい、何してるんだろう?あいつと話したいな…」と同窓会に参加したくなるんじゃないか?と言うのを大きく意識して物語を考えました。ある意味、登場人物のSスもHソンも、Mリもス◯も全てみなさんなんです…

何より愛読して下さった同級生の皆さんに感謝の言葉を送ります。ブログに掲載されて送られてくるコメントは非常にありがたかったです。

管理人さんにもお世話になりました。何十年前の조선신보を探して貰ったり、情報ソースを提供して頂きました。そして、たくさんの同級生の助言やアドバイスもいただきました。

ロング部の件ではルールからエピソードまでたくさんアドバイスを貰いました。ブログに載っている各班のコメントも参考にさせて頂きました。

忘れてはならないのは挿絵を担当したイラストレーターさん、通算135枚にもなる挿絵をありがとう。

最後に約3ヶ月間ですが楽しんで頂いて、これを読んで同窓会へ行こうと思ってくれる人が一人でも増えたら、それ以上の喜びはありません。ヒマがあれば一話からゆっくりお読み下さい。

4 COMMENTS

匿名

毎週月水金の朝を楽しみに待ってました。高3の1年間をハーフフィクションとして物語りにする。その発想が先ずすごい❗ 個人的に言えば、たいした悩みもなく楽しいだけの高校時代、その中でも中身の濃い高3の1年間をクラスの様子や学校行事、部活での挫折や喜びを織り交ぜ、懐かしくわくわくと思い出させてもらえました。そして、挿し絵の素晴らしいこと❗以前にも書きましたが、私なりの挿し絵グランプリをこれからじっくり楽しみます。笑 内容に合わせた挿し絵を毎回素敵に仕上げたイラストさんと、心地よく青春を思い出させてくれた作家さん、その二人をとりもち、下調べや校正、編集のしごとに没頭した管理人さん、改めてありがとう。ホントにお疲れ様です。同窓会で乾杯しましょうね🍷

面々大ファン

作家さん✨イラストレーターさん✨管理人さん✨本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。約3ヶ月の間に 45話の実在に基づいた繊細な物語と 愛あふれる135枚の挿絵、物語にするまでの本人との心のやり取りまで…3人のチームワークと同窓会を成功させようとする強い思いがなければ こんなに素晴らしい「面々」は生まれなかったと思います。この年になって?(笑)同級生のためにこんなに一生懸命になれる方々に巡り会えるとは思っていませんでした。それだけでみんなに幸せを届けられたと思います。感謝の気持ちでいっぱいです💐💐💐

管理人応援団長

頑張ったね、正にこのブログが同窓会自体ですよ、本当にお疲れ様ですご苦労様です感謝します🇰🇵🇰🇵❤️🏈⚽️🏀

인류학자

挿絵が本当に素晴らしかったですね。是非、ギャラリー個展を考えて下さい。

現在コメントは受け付けておりません。