3年12班の愉快な面々 35

全校生の注目が集まる『クラス対抗リレー』

わが3年12班からは男子はGチ、サッカー部のY男、ロング部のKそして何故かM道。女子はEス、ス◯、元陸上部のソンスン、Mリの男女各4人が選ばれた。

高1女子、男子、高2女子、男子と進みメーンイベントの高3の出番だ。女子は6班から12班迄の7チームだ。各チーム指折りの速いランナーを揃えて来てる。やはり基本は体育ソジョになるが、何故だか舞踊部も多い。我が12班はEス、ス◯、ソンスン、そしてアンカーをMリが走る。7人の選手がスタートラインに立った。

「준비!」静寂が走る。
「バン!」

スタートを知らせるピストルが鳴ると一斉に勢い良く走り出した。大きな声援が上がる。ロングで鍛えた強いフィジカルでEスはスタートダッシュに成功した。力強い走りだがここで陸上部の10班が追い上げる。すぐ後をバレー部の8班が続く。

向正面の直線で10班がEスを捉えそうになるがEスが踏ん張る。(絶対に負けないわ〜)Eスは歯を食いしばって走る。12班と10班は絡まる様にしてコーナーを走る。そこに8班が絡んで三つ巴になってバトンを渡した。

一瞬8班が早く飛び出した。ス◯は2番手だ。すでに2mは差が付いたか? しかしス◯が速い速い!あっという間に8班を追い抜き再びトップに立った。

12班のメンバーは大騒ぎだ。10班8班7班がかたまりで追いかける。その時 一番後方にいた11班の陸上部が直線で驚異の追い上げ。一気に3人のかたまりを抜き去りス◯に迫る。

「おお〜」「速え〜!」どよめきが起こる。11班がス◯のすぐ後まで来た。だが、ス◯も踏ん張る。差はまだある。このままバトンを渡せそうだ。

最終コーナーに差し掛かったその時…風に煽られたのか小さなブルーシートがス◯の足元に飛んできた。「あっ!」とっさによけた。が、ス◯は体制を崩し転びそうになる。

「あー!」
悲鳴とも聞こえる声が上がる。その脇を11班があっという間にすり抜けた。そして続いてた10班8班7班も追い抜いて行く。体制を整えた時はすぐ後ろに9班も迫ってた。ス◯は必死に追いかけたが届かなかった。ソンスンがバトンを受けたのは5番目だった。

Hソンは12班の皆に旗を渡した。「何この旗?…」と広げると見た覚えのある旗である。C子が「海の時の旗だ〜。 何これ? Hソンが持って来たの?」と半ば呆れながら言った。

「そう!12班の旗だよ!これ振って応援するんだ!」と言った。Sスは躊躇なく旗を振った。哲夫も「がんばれ〜12班〜!」と大声で応援する。

12班のメンバーは大声で応援しながら旗を振った。C子もNMも◯スンも…皆で声を上げた。その声が走るソンスンに聞こえない訳がない。

(やはり12班は最高だわ!)と喜び溢れ運動場を疾走する。だが相手も選ばれた選手である。差は縮まったが、ほぼ団子状態でバトンはアンカーであるMリに渡った。各班の応援団は声を枯らしてヒートアップだ。

集団体操で使った扇を振る者、旗を振る者、手を叩く者、叫ぶ者… 12班のメンバーは自作の旗で応援する。「Mリ〜!がんばれ〜」「12班〜!」と声を枯らしながら応援する。

バトンを受けたMリは周りを素早く見回した。トップとはあまり差がない。2m位か。(いける!)Mリは心の中で思った。二つの班が前を走る。Mリはスタートからトップスピードで後を追う。「速え〜」皆が驚いて声をあげた。「Mリあんなに速かったか」と哲夫も驚いた。

それを見たわが班長「ダメだ、もっと前で応援だ」とトラックの真横まで出て旗を振った。それに釣られて応援する学生がドーッとコース脇まで出てきた。

「Mリ〜!がんばれ〜!」12班のメンバーの声が一番大きく響く。バックストレートを駆け抜ける。 前との差が詰まる。(抜くぞ、抜くぞ、抜くぞー!)Mリは目一杯の力を振り絞って前を追う。並んだ!抜いた!「ワー!」と歓声と悲鳴が上がる。コーナーを回った所でMリが一歩前に出た。ゴールが近づく。

テープを切った。
「やったー、優勝だー!」と12班のメンバーは狂喜乱舞だ。ス◯が一番にMリに抱きついた。「Mリ〜よかった、ありがとう」と涙ながらに言った。Eス、ソンスンも抱きついて輪になって喜んだ。

「よかった。皆の声援が聞こえたの、大きな力になったわ」と言ってMリは12班に向かって手を振った。「わー!」と声援が上がる。

Eスは男子に向かって「さぁ、解ってるよね! 男女優勝よ!」と ハッパをかける。男子は「大丈夫だよ!任せろ!」と胸を叩いた。

「まったく…何なのよ〜ビリって…」「バトンは落とすわ、足絡まってコケるわ、挙げ句の果てに足つって棄権って」男達は下を向いて何も言い返せない。

「ま、女子が優勝してくれたから、良しとしよう!」と金先生が言った。「でもこれで男子は女子に当分頭が上がらないわね」と文先生が言って笑った。

「それじゃホームルームをここでしようか」と運動場で終わろうとした時、向こうの方で騒ぐ声が聞こえてきた。

(始まったな。今年は誰だ?)とGチはニヤリと微笑んだ。運動場の反対側、柵で囲まれた池の前で高3の男達が輪になって騒いでいる。

「ムジョン、ムジョン…」と先生の名前を呼んでいる。「早くしろよー」と口々に騒ぐ男達。「わかった、わかったから」と先生が言うと「おー!」と拍手がおきる。柵に手をかけて登って行く。

「ムジョン、ムジョン」周りでは手拍子だ。柵のテッペンに上がった。「うわ、水が汚いな〜」と周りの男達は顔をしかめる。聞いた所ではもう何年も水を変えてないらしい…💦

と、その時「行くぞ!」と叫んで先生の体が宙に浮いた。(うわー、本当に飛び込んだよ)皆が思った瞬間…

「ザッバーン!」

汚い水が周りに飛び散った。「ウォー!さすがムジョン!」「男だね〜」と男達は手を叩いて褒めた。 毎年恒例の先生の「池ポチャ」が今年も無事?終了して運動会も終わった。

辺りはもう秋の気配が…
さて、秋と言えば忘れられない、アレですね。

2 COMMENTS

匿名

臨場感あふれるクラス対抗リレーの様子。一人興奮してしまいました(笑)そして恒例の池ポチャ…運動会の後なのか?、卒業式の後なのか?記憶が曖昧でしたが、スッキリしました〜(^^)笑今はもうあの池も残っていませんね。とても寂しいです(^.^;

現在コメントは受け付けておりません。