モバイルバッテリーを準備しよう

同窓会に向けてこれだけは必ず持って来ていただきたい物があります、それはモバイルバッテリーです。なぜ必要なのか?

当日の同窓会は長丁場だ

同窓会は4時半受付開始、5時からの開始で、夜の10時に解散となりますが、当日は北は北海道から、南は沖縄から上京してくる同級生もいます、あとアメリカからも…。当日の午前中に上野到着、午後から同級生の再会、写真や動画の撮影をいち早く始める人も出てきます。

いざ本番になって大切な撮影の時に電池切れ…などという事態にならないように今から用意しておきましょう。でもモバイルバッテリーにはいろんな種類があります。どれを選んだらいいでしょうか?

大容量のバッテリーを選ぶ

バッテリーは用途や使う機種によってさまざまな種類があります。大まかに言ったら下記の三種類。

  • 5,000mAh  スマホ・イヤホン・スマートウォッチ
  • 10,000mAh  スマホ・タブレット
  • 20,000mAh  スマホ・タブレット・ノートPC

サイズや重量は基本的にバッテリーの容量と同じなので、携帯性を重視するのであればバッテリー容量の小さいものを選ぶ必要があります。軽いのを優先するなら5,000mAhのモバイルバッテリーですが、私は多少重たくても 10,000~20,000mAhの大容量のバッテリーをおすすめします。なぜか?それは当日は長丁場になるからです。

一番小さなタイプだと多分1回の充電でバッテリーが切れてしまいます。特に写真や動画を当日撮影してくださる同級生の方、楽しくて記念になるワンショットを逃したくないため、常にスマホの電源をONにしていると電源はどんどん減ってしまい、いざ撮影時にバッテリー切れになることも予想されます。そういう事が起きないよう今から用意してください。

東天紅でちょっと拝借はやめよう

これも当日予想されることですが、スマホの電源がなくなるので「東天紅でちょっと拝借」を考えている諸君、それはやめましょう。スマホの充電難民にならないよう、スマホの電源は自分で確保しましょうね。

家電量販店よりAmazonが安い

私はAmazonの社員ではありませんがヘビーユーザーかもしれません(笑)モバイルバッテリーを購入するなら家電量販店で購入するのより、ネットで注文したほうが安いです。予算は3,000円ほどで購入できます。でも一日だけの行事のためにお金出すのが勿体ないと考えるのであれば、究極の奥の手があります。

バッテリーを子供から当日だけ借りる

同級生諸君に子供がいれば、必ずモバイルバッテリーの1つ2つは持っています。一日だけなら子供たちも渋々貸してくれるでしょう。子供たちに頭を下げて当日だけ貸してもらうという究極の手段がある…これもぜひ検討ください。

当日、バタバタしないためにも今から根回しして準備してくださいね(笑)

5 COMMENTS

カメラ女子

先日、何回か動画を撮ったら あっと言う間に充電切れになりました^^;
Amazon→モバイルバッテリー→ポチッ‼→完了しました。
痒いところに手が届く(笑)管理人さん、
ありがとうございます(◠‿・)—☆

管理人さんは何でもお見通しですね。読みながら息子か娘に借りようと思った矢先にその方法が書かれているとは、脱帽です。

スマホ小僧

auショップへいってきました。同窓会で写真をいっぱい撮りたいけど、自分のスマホでどれくらい撮れるんだろう?店員さんに色々質問してきました。(迷惑だっただろうな~笑)自撮りもやったことないので、練習しておこうと思います⤴️ このページの記事をもう一度読んでバッチリ対策しておこうと思います❗あの、自撮り棒って持ってると恥ずかしいよね?笑 買おうかな~どうしようかな~❤️

匿名

自撮り棒ですか。良いんじゃないですか!いっぱい撮って下さい。笑

匿名

モバイルバッテリー準備完了しました。管理人さんの言った通り 大容量を注文したらやっぱり重さはありますね。でもこれで一安心です。(先日の台風のときもこれが手元にあったので少し安心でしたよ✨)後は、自撮り棒と一緒に当日持っていくのを忘れないか???それだけが心配です。近頃とても残念な私なので〜(笑)

現在コメントは受け付けておりません。