杏里「オリビアを聴きながら」

1978年11月の杏里のデビューシングル曲、尾崎亜美が作詞・作曲をして杏里に提供した楽曲だそうです、お聞きください。

この曲は多くのアーティストにカバーされていますね。恋の終わりを見つめる女性の心境とは…切なくも凛々しい歌詞ですね。そうそう、杏里は三多摩第2出身の後輩でしたね。

6 COMMENTS

匿名

杏里は私の二つ下の中学の後輩です。歌は上手かったです。私達の中学の卒業式の時🎶목란꽃 송이송이 피고피였네🎶と涙ながらに歌ってました。(笑)私的には尾崎亜美のオリジナルが好きですが…でも、いい歌です。

匿名

えーーーーーっ?!三多摩第二出身者とは知らなかった。

スシロー

杏里は、年も2つしか変わらなかったんですね。
私も身近な後輩とは知りませんでした(^_^;)
尾崎亜美の少しハスキーっぽい歌声の
オリジナル、私も好きです(♡ω♡ ) ~♪
そして…
マイ・ピュアレディも良いですよ〜\(^o^)/(笑)

🎵

社会人一年生の時、同僚になった三多摩の子に「後輩がデビューする」と聞いて驚いたのを思い出しました。オモニ同士が友達だと、レコードを何枚も持っていたな~。オリビアは杏里にピッタリ。アルバムもよく聞いたな🎵ゆーあのっとぅあろーん(ハッチャさん助けてー笑)も綺麗なバラードですよ(感想です) 杏里も好きだけど、尾﨑亜美も大大好き💕

인류학자

You are not alone? But what is it? Is this a song title? アンリが多摩2の出身だということは、多摩1では良く知られていました。朝鮮大学でフランス語専攻してから、英語名のヘンリーが、フランス語ではアンリと発音されることを学んだとき、彼女を思い出しました。そして、何かヘンと思ったことも。Maybe She didn’t know that? Or perhaps she wated to make it gender neutral?☺

🎵

ハッチャさんありがとう。そう、それです笑 ゆーあのっとぅ・・・。良かったら聞いてみてね🎵

現在コメントは受け付けておりません。