紙ふうせん「冬が来る前に」

「冬が来る前に」は1977年にリリースされた紙ふうせん5枚目のシングル。 紙ふうせんの最大のヒット曲でした。

紙ふうせんは夫婦デュオ。尼崎北高校卒業の同級生で、赤い鳥を結成し解散、その後ふたりで紙ふうせんを結成。1974年に後に夫である後藤悦治郎の「これからの人生割り勘でいかへんか?」この言葉で結婚を決意したようだ。そして紙ふうせんの活動に歩を進めていく。しかし活動を開始してから約3年間シングルレコードにして6枚をリリースしたが、ヒットに恵まれることはなかった。でも、7枚目のシングルレコード「冬が来る前に」で紙ふうせんの運命は好転する。この曲を作詞したのは後藤悦治郎、この曲が出来たきっかけは自宅でストーブの掃除をしているときにひらめいたことがきっかけのようです。

3 COMMENTS

匿名という名の匿名

素晴らしい。
一気に高校時代にフラッシュバックしました。
ありがとう😊😊

シマムラマサヒロ

イルカが聞きたい🐬です(^^)、管理人さん本当にご苦労様です、頑張って👍👍👍下さい、

管理人

今日午後7時にアップします。お待ち下さいね。

現在コメントは受け付けておりません。