강산에 – 라구요

この歌が突然聞きたくなった同級生から「라구요」をお聴きください。

カンサネの父は咸鏡南道出身、母は忠清道出身。母は結婚して咸鏡南道に移り住み1949年に息子を産みます。翌年、朝鮮戦争が始まって夫と生き別れに、息子を連れて命からがら避難をするのです。同じくカンサネのアボジも大混乱の避難の最中に妻子と生き別れになり、南に逃れてくるのです。

同じ痛みをもつ者同士、新たに家庭を築き、お姉さんとカンサネが産まれたそうです。1歳の時、母におぶられて避難してきたカンサネのアボジ違いの兄さんは、カンサネとは年の差14歳。

上の動画はピョンヤンでおこなわれた「春が来た」のコンサートでの動画です。きっとピョンヤン市民にも心に響いたものがあるはずですね。

1993年発表のデビュー曲『ラグヨ』が カンサネの代表曲。『ラグヨ』は南北離散家族の悲哀を物語るのにこれ以上とない切ない歌ですが、この『ラグヨ』、そもそもデビュー前にお母さんにプレゼントするために作った歌だそうです。

1 COMMENT

匿名

とても切なく悲しい物語が込められていて淡々とした歌詞が心に響き胸が熱くなりました。♪죽기전에 꼭 한번이라도 가봤으면 좋겠구나 라구요♬ 息子はどんなに気持で 부모님のこの哀願を聞いていたのでしょうか・・・? 라구요♬に込められた深い意味・・・ この歌を聴きながらそんなことを考えました。 2曲目の「명태」を聴いて笑顔になれました(^^)

現在コメントは受け付けておりません。