チューリップ「青春の影」

1974年6月に発売されたチューリップのシングル曲です。曲としては 別れの歌とも始まりの歌ともとれる内容ですね。題名の通り「影」を感じます。

歌詞はビートルズの「The Long And Winding Road」をモチーフにしたそうです。財津は「二人の関係が「恋」から「愛」に変わった。ただそれだけ」「単純に、主人公である男の成長を歌にしてみようと思った」「「ただの女、ただの男」になることが確かな幸せにつながると言いたかった」と語っており、平凡な幸せこそが最高だと説いた純粋な恋の歌であるとのことです。う~ん、深すぎますね~。

1 COMMENT

匿名

管理人さんの解説を読んでからこの歌を聴くと
まるで別の歌に聴こえました♬
本当に…うーん(゜゜)深すぎますね〜💕

現在コメントは受け付けておりません。