部屋に飾ってある2枚のパネル

高3の時、国体東京選抜とのサッカー試合で2枚の写真を彼に頂きました。私にとっては記念すべき写真です。

パネルに仕立て上げてくれたその写真は42年間我が家の片隅に飾ってあります。

彼と写真部は目立つ存在ではありませんでしたが、今思えば写真に掛けた熱い情熱が伝わって来ます。

こう言った形で若くして逝ってしまった彼を忍ぶ事ができて良かったと思います。

彼と写真部を思うキッカケをくれたフィ◯ン、素敵な記事をありがとう。

4 COMMENTS

匿名

ホントにそう思います。ブログに載せることで、駅伝の写真を大切に持ち続けていた投稿者さんの気持ちは複雑だったかも知れませんが、同級生に知ってもらえて彼達の活躍、気持ちのこもった努力は報われたような気がします。話した事も無い彼ですが、自転車で走る姿を想像すると、それぞれの青春があったのだと実感します。又それは、駅伝の全国大会でタスキを繋ぎ走りきった彼達にもですね。

匿名

部活写真の所に、写真部を乗せる事はかないませんか? 部員は誰かは知らないけど、리찬익の写真は、卒業写真から引用できるし。諸々の感謝を込めてお願い出来たら、浮かばれるかなと、宜しくお願いします💪

管理人

匿名さん名案ですね。そうしましょう。こちらに寄せられている白黒写真をランダムに掲載しますね。ありがとう、気づいてくれて…。

匿名

いえいえ〜 少しでも役に立てれば〜😅ある意味、もっとも同窓生(特に運動部)には記録を残してくれた、影の功労賞です。写真が無ければ、記憶も薄れます。心優しい縁の下の力持ちですね🙇 功労者でもあげたいくらい〜

現在コメントは受け付けておりません。