宣伝、拡散についてのお願い

Web管理人です。4月の本格稼働から早や1週間。昨夜は突然サーバーの通信が不可能になりパニック状態に陥りました。復旧までの2時間、Webの知識も無いのに色々調べたり…。

原因はサーバーを開設したときにドメインの情報認証をしなかったため、ちょうど2週間目の昨夜IPアドレスが凍結になったことが判明、復旧しました。ご心配おかけしました。

そもそもWebの知識が乏しい管理人が運営してるのでよく分からない事が多くて悪戦苦闘しています。まぁ長い目で見てください。

今日は本格運用から1週間たった今、ブログ上の運用について、また閲覧している同級生のみなさんにも注意喚起を促す意味で投稿します。

ブログは便利、でも危険もはらんでる

ブログを開設する当初、知識がないままやみくもに記事や写真を投稿しました。骨格が出来上がり試験的に運用を始めていた時に無料の解析ツールを活用するのを提案され色々な統計取るのに便利ということを聞き組み込みました。

でもこの解析ツール、サイトのアクセス解析はもちろんですが閲覧者の動向、例えば総閲覧者から新規ユーザーやリピーターの数、どの国や日本のどの地域から見ているのか、閲覧者の年齢層や男女別統計、スマートフォンの種類や機種なども把握できてしまうんです。管理人にとっては便利である反面、正直なところ怖さも感じてます。

裏を返せばアメリカの巨大企業Googleが運営するデーターベースに勝手に個人の情報が蓄積され知らない間にブログの閲覧者情報が紐づけされるというという事です。主にマーケティング、金儲けのための情報収集や消費者の動向の調査などに使われると思いますが…

Web上には悪意の閲覧者もいる

またWeb上には好意的に記事を読んでくれている人も(ほとんどがそうです)いますが、投稿に対して敵対する感情を抱いている人も居ます。特にこのブログは東京朝高28期の同窓生に特化したブログです。ですから当初から管理人や投稿者の氏名を載せていません。

ブログは不特定多数の人が自由に閲覧できるものですが、中には悪意の閲覧者もいるということを忘れずにこれからも運用には細心の注意をしていきたいと思います。

そこで同級生の皆さんにお願い

みなさんのおかげで閲覧数は4月からの本格運用から1週間で驚異的な伸びです。開設してまだ2週間ですがGoogleの検索で「朝高28期」で検索かければもう上位に入ってます。恐ろしやGoogle

スマーフォンを持っていればいつでもどこでも写真集や動画が閲覧できる非常に便利で住みやすい世界に私たちは住んでます。でも私たちが意図しなくても勝手に情報を吸い上げ管理、分析されている世の中に住んでいるのも事実です。そのメリットとデメリットを同級生のみなさんも理解して宣伝拡散には注意を払って頂きたいと思ってます。

FacebookやTwitterの投稿について

正直、現在は好意的に積極的にブログを宣伝、拡散してもらい助かってます。でも特に不特定多数が閲覧するファイスブックやツイッターなどにURLを入れて拡散する事には細心の注意を払って頂きたい。攻撃的なブロガーなどの誹謗や中傷などは管理人の意図するところではありません。宣伝はあくまで朝高28期の同級生、またはその知人や親族程度にとどめて欲しいと思ってます。

これからの運用のためにも酔っぱらって無関係な人まで拡散しないように注意を払って頂きたい。そう切に思ってます。またご意見、ご要望があれば遠慮なくお願いします。