連絡して思うこと

私は同窓会実行委員の一人、男子です。還暦同窓会はまだ半年先の事ですが、出身中学校の卒業名簿を頼りに自分の区域の同窓生に連絡を入れてます。

この一ヵ月間の出来事を報告します。

私が住んでいる地域、特に男子は卒業後もほぼ連絡を取り合ってます。何かあれば集まったり、酒飲んだりと分け隔てなく付き合い、今でも比較的連絡は取りあっている方だと思います。

卒業後に地方で暮らしている男子の同級生は正直、連絡が途絶えてもう30年近くなるし、会うこともなかった。でも以前から風の便りで「○○地域のゴルフや商工会の会合で会ったよ」、「以前は○○先輩の会社に働いていたよ」との情報を元にたどっていくと、結構連絡はつながるもので、途絶えてた何名かの同級生と連絡が取れました。

結論は切れかかった糸を手繰り寄せれば比較的簡単に連絡先は解るということです。

でも女子となると話は別、嫁ぎ先が東京近郊ならまだ良いんですが、地方だったり、もともとの性格が内気だったり、さほど付き合いがなかったりと、そんな状態で40年の月日が流れ、いざ同級生探しというと正直根気がいる作業です。

ほかの出身校の役員たちは女子の連絡は女子に任せている所もあるみたいですが、自分は人任せにはしない、自分で連絡を一度は取ってみて、確認する作業が必要だと思いました。

比較的活発な女性はまだ話しやすいんですが、内気な子やまた中学時代にひそかに心を寄せてた子への電話連絡ともなると正直男子としては少し躊躇します。

また古い名簿には(〇〇宅)などと通称名で書いている名前もあるので、果たしてこの子は日本人と結婚しているのかと思ってしまったり…まず電話をかけることが勇気がいることでした。自宅が転居してて所在不明や携帯電話が繋がらないなどの困難もありました。

でもこれが最後の同窓会、連絡だけでも入れるのが最低限の同級生の義務だという意識で、勇気を出して片っ端から連絡を入れてみました。

 

その結果、連絡がついた同級生のほとんどの方が好意的な明るい返事で答えが返ってきたことでした。少しこわごわして電話をかけたにも関わらず、明るい声で「あ、久しぶり~」と明るく接してくれて正直うれしかった、けど少し拍子抜けというか、自分が思うほど女性って結構サバサバしてるな~という感じですね。

女性同士はlineや電話でつながってるケースもありました。事前に同窓会の事が分かっていたり、「そういう噂は聞いてる~」みたいな返事を返してくれる女子が何名かいたのは正直うれしかったです。

女性で好意的な返事の多くは早めに連絡してくれて助かるという意見でした。同窓会直前に言われるよりも事前に言ってもらった方がありがたいという意見でした。予定が立てやすいという事かな。


また女性の中には親の介護や姑の介護で四六時中家を離れられないとの同級生も2名ほどいました。でも事前に言ってくれたおかげで民間のヘルパーさんに頼むとか別の方法も考えられるので、行くか行かないは別としても、早めの連絡ありがとうという意見もありました。

個人的に感じたことは特に地方に嫁いだ同級生の女子の声の弾んでること、私も自然と声が弾んでました。電話する前は正直少しオドオド感がありましたが。

残念な意見もありました。もう事前に連絡が来てる同級生「行かな~い」との意見、でもその意見を尊重してあげる、同窓生ブログの宣伝やほかの女子の同級生からの呼びかけで心の変化が表られるのを期待して「今後も連絡を取るのでよろしく!」というスタンスで電話を切りました。ブログの宣伝もさりげなく「A子写真載ってたよ」ぐらいの感覚で。

同胞との付き合いを極度に嫌う同級生とも遭遇しました。「今後は自宅に絶対かけないで!」という女子、でも「自宅は絶対ダメだけど携帯はいつでも良いよ!」など。

またあまりの無関心さに正直電話を切って腹を立てたり、むかついたりもしました。でも同窓生もそれなりの人生を歩んできているんだな~と考えを切り替えてます。まだまだ時間はたっぷりあるのでこんなことにめげず連絡だけは今後も入れていくつもりです。

連絡して思ったことのもう一つは男子も女子もそうですが、まだガラケー(ガラパゴス携帯)を使っている同級生がいたことでした。でもショートメールは使えるので電話を切る直前にブログも宣伝。URLを送る旨も伝えて「後日時間があるとき見てよ」のメッセージを添えて電話を切りました。

同級生の中には「自分はガラケーだけど息子や娘はスマホだから、借りてブログ見てみるよ」という言葉もいただいてます、やはり宣伝はしておくべきと思いました。

私はこの期間同級生に連絡してみて皆さんに何を言いたいかというと、鐘を打ち続ければ必ず響いてくるという事。心に響かなくても打ち続ければいつかは、また多少は心に響いてくれるかな~と思いながらあと半年間頑張っていこうと、こんな心境で連絡していこうよということです。

私は10月までは鐘を打ち続けて行きます、でも響かない同級生はその時に打ち続けるのをやめれば良いと。でも今諦めたり、打ち続けるのを躊躇したり、やめたらきっと後悔すると思うのです。そんな気持ちでみなさんも同級生探しを頑張っていただきたいと思うのです。

だってもう60歳最後の同窓会ですもん。いつも会っている同級生よりも会ってないメンバーと会うのがもっともっと楽しいと思うから。

8 COMMENTS

匿名

私の出身の男子たちもこの投稿を見習って少しでも動いてくれたらありがたいのに…ちっとも動かないです😢

匿名

あの鐘を鳴らすのはあなた!
和田アキ子の歌ですが、まさしくその通りですね。まずは28期卒業生ひとりの取りこぼしなく知らせる事が同窓会成功の大前提と思います。
残りの6ヶ月、みなさん頑張って連絡しまくりましょう!そして同窓会を心に残る素敵な集まりにしようではありませんか!

love call待ちの女子

あっという間にもう2ヶ月、男子諸君、love call待ってます✨✨✨

電話待ってまーす

アタシにも連絡してよー😆待ってるわ💘✨

匿名

もうすぐ7月も終わります。同級生へどんどん連絡が取れているようで嬉しいですね。ここの記事も是非読んでもらいたいのですが、挿し絵が素晴らしいんですよ。埋もれるのはもったいない。是非ご覧くださいね。

匿名

連絡して思うこと…
感じることはみんな一緒なんですね。
改めてこの記事を読んでそう思いました。
もう年齢的なことを考えると
あのとき会っておけば良かった〜❣️って
後悔だけはしたくないです。
だから…
同窓会当日までコツコツと
連絡してみようと思います。

繊細な色鉛筆画の挿し絵
素晴らしいですね(^^)💐

私もずっと思っていました。
挿し絵の素晴らしさ。
多分多摩1の彼ですよね。
○○男くん、流石ですね。

匿名

順さん、
その挿し絵の作者は、
多分…
第4出身の○俊○くんだと思いますか…

現在コメントは受け付けておりません。