同級生の梁順から

高校3年間一緒に過ごした梁順さんと連絡が取れました。現在テキサス州ヒューストンにあるライス大学でアジア学教授として勤務中です。

朝鮮大学外国語学部フランス語科卒業後、朝鮮新報社勤務を経て、1985年イギリス留学。ヨーク大学で政治学修士取得後、オーストラリアのアデレード大学講師として勤務。

その後再びイギリスに戻り、1995年にケンブリッジ大学で社会人類学修士、および博士号を取得。少数民族、ディアスポラ、全体主義、イデオロギー、恋愛、食物など、人間の存在に関するより広範な概念的および存在論的問題を研究テーマとしている。

博士号取得後、オーストラリア国立大学専任研究員を経て、1997年にアメリカのジョンズホプキンス大学で文化人類学助教授、准教授として勤務。その後アイオワ州立大学文化人類学教授に就任。

2014年から、テキサス州ヒューストンにあるライス大学(Rice University)で、アジア学教授、アジア研究所所長として勤務中。

詳しくはホームページを参照ください。
https://chaocenter.rice.edu/people/ccas/sonia-ryang

同窓会には学会のため参加できませんが皆さんによろしく伝えてくださいとの事でした。

20 COMMENTS

管理人

ライス大学の説明:1912年創立。テキサス州ヒューストン(人口約200万人)にあり「南部のアイビー」と呼ばれる南部屈指の総合大学。化学、電気、環境学の分野で全米トップレベルを誇る。他の私立大学と比べ3分の2の学費で、学費援助制度も充実していることなどが評価され、メディアから「最も価値のある良質な私学教育を提供する大学」に選ばれたこともある。学生は勉強熱心だが、競争心を競うよりもお互いに助け合う校風。教授陣の中には二人のノーベル化学賞受賞者もいる。バロンズ誌の推薦する大学のひとつ。以上補足です。

匿名

およよ❗ 梁順、そんなすごいエリートだったんだ❗ 私は、卒業しました。子供5人産みました。以上 だもんな~ 42年前にさらっと言われた嫌みも許そう、うん。同級生の自慢だね。順、がんばれー⤴😂

匿名

オリバー❤ すごいね⤴⤴。頑張ってる姿に👏

prince

中学の出身が違うから話したことはないが、高校、大学で見覚えがある。小柄であまり目立たない娘だったように思う。学問に身を捧げた人生。これもまた然り。

昔の同級生「男」

多分、苦労も多かったと思うよ。人生色々、異国の地で頑張っている姿を想像すると、私も頑張らなきゃならん!と思う今日この頃です。頑張って!

小学校の同級生

現在の在日の子らが海外留学するのは珍しい事では無いが、激動の80年代にこのようにチャレンジした事に感服。今では立派な教育者、学者となりましたが人知れぬ苦労と努力があったんだろうな。28期の誇りです!中学時代にはヴァイオリンも弾いてた記憶があります。ガンバレ!ソニアリャン‼️

梁順ファンになった同級生女子より

学者としての人生全うした梁順は幸せですね!
ケンブリッジ大学で博士号、取得。世界でもトップレベルの大学で凄すぎるのが感想でしたが次から次へと大学教授までの梁順の努力と歴史に驚きました。そして28期生の誇りですね。出来たら 梁順のビデオレターを還暦同窓会で映像を流して頂けたら嬉しいですね!海外での出来事、3分ぐらいまとめて。💕 アメリカ、日本との時差がありますがLINE、カカオ、スカイプなどで是非、お願いします。😊 本も9冊、日本、北朝鮮に関する本。これも素晴らしいと思いました。

3年○組マダムキョン

량순😃朝高の3年間同じ班でした!休み時間ヴァイオリン弾いてくれて、授業始まってもソンセンニンが許可して皆んなでうっとり聴いた事、懐かしい思い出です。とても立派になって同級生の誇りです!これからも頑張って!

梁順は10班の班長でした。 頭の良さは言うまでもなく弁もたつトンムでした。だからと言って生真面目一本でもなく竹の様なしなやかさもあり楽しい事、いたずらも一緒になってやってたな~。なので班をまとめる能力も長けていました。 朝鮮新報社時代在日朝鮮人の歴史について우리 시아버지がインタビューを受けた事が有りました。
その時すでに東京大学にも通っていると聞いた覚えが… その後風の噂で留学したと聞きましたがこんなに立派な教授になっていたなんて。現在조선대학교 학장である한동성동무と同級生であることが我が家で自慢でしたが、もうひとつの自慢話が出来ました。梁順遠い国でお身体大切にこれからも活躍する事を願っています。 是非一度会いたいな~。

Sonia

동창생여러분,안녕하세요.懐かしいですね。3학년10반は、すばらしい組でしたね。ひとりひとりが魅力的で底力もあり、団結精神に満ちていたのを、今でもはっきり記憶しています。学会もあり、下の子供がまだ高校生で、11月には日本行きは難しいです。皆さんの健康と동창회の成功を、ヒューストンから祈っています。

わぉ~⁉️순이が返事を送ってくれたのね。感激です。 遠く離れていてもこんな風に繋がれるなんて、いい時代になったね。忙しいだろうけど近況など知らせてね。

会話は一度

今日知ったけれど、これは凄い。高3の時一瞬話して利発そうな人だと思ったけれどアメリカの大学の教授になったとは。従姉妹がアメリカのボストンのサフォーク大学の政治・金融学の教授だけれど生まれも育ちもアメリカだからなぁ。30年ほど前フルブライト留学生で青山学院大学に留学に来たとき、大学の図書館がすいていてとても勉強しやすいと喜んで朝から晩まで籠もって勉強していた。リャンスン氏も相当勉強しましたね。私も残りの余生頑張ろうって気になってきた。有り難う。

会話は一度

リャンスン氏の著作を検索したところ、翻訳された『コリアン・ディアスポラ 在日朝鮮人とアイデンティティ』がヒットしました。絶版となっているようですが amazonで中古が入手出来るようです。
コリアン・ディアスポラ(民族離散)については千葉の李守氏も研究なされています。

amazonで上記書籍ページの下に『朝鮮大学校物語』という本がありましたので同時に購入しました。この本はこのブログでは有名かもしれませんが一応amazonのリンクを下に張っておきます。

<コリアン・ディアスポラ 在日朝鮮人とアイデンティティ >
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%A9-%E6%98%8E%E7%9F%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%82%A2-%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%B3/dp/4750320692

<朝鮮大学校物語>
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E3%83%A4%E3%83%B3-%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%83%92/dp/4044000921/ref=pd_sim_14_2/358-3449632-8182410?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4044000921&pd_rd_r=a3379b2b-346a-477d-9445-c8f9b087e625&pd_rd_w=DOeS8&pd_rd_wg=ugpEE&pf_rd_p=4446cd16-eada-4bb1-91df-7c54a5fbd0b9&pf_rd_r=985JNCK7BFMFMXTQK99V&psc=1&refRID=985JNCK7BFMFMXTQK99V

ポートん生

ん〰️〰️朝高の面白さを垣間見れますね。すごく難しそうな本を迷わず購入する「会話は一度」さんと、教員室に三時間籠城して先生を困らせた私とが同じ学校に通っていたとは❗❗朝高は良い学校だ❗❗🤣

梅さん

あのヤンスンだ。若い!!きれいだね!、知性が目元に溢れている。魅力的だ。素晴らしい経歴!!、がんばったんだね、偉いぞ!!、まだまだ先は長い、もっと頑張って、ウリハッキョの名誉のためにも、、、いつか会いたいね!、電話は、あなたのアボジが知っているはずです。

인류학자

선생님,인류학자が私だとバレてしまいましたね。今度大月の実家に帰ったら、必ず甲府まで行きます。今から楽しみです。선생님,どうぞお元気で。

匿名

인류학자さんの実家って高校生の時から大月ですか? 

会話は一度

”10班の写真集”で 同窓会で。 さんに本を見せた本人です。こちらに感想を書かせて頂きます。
『コリアン・ディアスポラ 在日朝鮮人とアイデンティティ』読みました。興味深く面白かったです。
関東大震災での朝鮮人大虐殺、強制連行、日本の植民地後の在日朝鮮人(以後在日韓国人も含める)の状況などが、きちんとしたデータを元に客観的に論じられていました。
特に、植民地後の在日朝鮮人の状況などは、フィールドワークのデータを元に政治的なイデオロギーと対比させてジェンダーや精神衛生面にも触れられているので、私が知らないだけか見知れませんが、今までにない新しい視点、というか客観性のある論述が素晴らしい。
私の個人的な思いですが、惜しむらくは2000年に別府に開校した大学、立命館アジア太平洋大学だと思いますが、の教員に採用されなかったこと。
もし採用されていたなら、在日一世達のデータを研究室単位で効率よく収集することができ、인류학자さんの在日朝鮮人に対する研究がより進んだと思われ、在日朝鮮人だけではなく朝鮮、韓国、日本という国にとっても有意義だったと思いました。立命館アジア太平洋大学は、在日コリアン研究の第一人者たる惜しい人物を逃しました。また、当著書は2005年に日本で発刊されたものですが、昨今の日本と韓国のぎくしゃくした状況などを鑑みると、인류학자さんが日本で活躍していたら今頃は客観的なコメンテーターとして日本のマスコミへの露出も多かっただろうと思われます。
当著書は原文の英語を日本語に翻訳したものですが、訳の日本語も自然で読みやすかった。
興味深かったのは”序”での著者の朝大に入学した時の記述です。인류학자さんが組織を離れるきっかけが書かれていますが、もしすんなりと奨学生となっていたら、今頃は朝大の教員だったかもしれません。組織に矛盾があり自分にその不合理に直面した場合、才能ある者はその矛盾を契機に組織を離れ自らの道を歩むのが常ですが、인류학자さんもその例に漏れないことを実感しました。
蛇足ながら、ご存じかもしれませんが上野千鶴子氏が今年の東大の入学式で面白いことを言っていました。
「フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。」
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html

인류학자さん、頑張って下さい。応援しています。

인류학자

身に余る評価、心から感謝します。現在進行中の著書を終えたら、在日主題に戻る計画です。冷戦にまみれた私たちの10代、20代の事をもう一度考えてみようと思っています。その時は、是非お話を聞かせて欲しいです。

同窓会で。

ほほほ本当に貴方と彼女と私は同じ学校に通っていたんでしょうか⁉️笑 何度も言いますが、朝高って本当に良い学校だ❗✌️       

現在コメントは受け付けておりません。