梅さん

3年4班担任の황의효先生、梅さんのあだ名であごの長い特徴的な顔立ちの先生です。 先日スマホでWebアルバムを同級生と見ながら梅さんの話に。

42年前は物理の先生でボクシング部の監督だったな~と思い出しながら、ふとある疑問にぶち当たりました。

「ねえ、そもそも何で梅さんって言うのよ?」「신길웅先生は慎ちゃんと呼ばれてたのに、梅さんは梅ちゃんでは無く何で敬語で呼ばれているのよ」42年前の写真を見ながら質問しました。

相方は「いやいや、ど根性ガエルの梅さんだよ、すし屋の梅さん!」

「あのど根性ガエルの梅さんか~、当時の写真を見たらてっきり梅干しみたいな顔してたから梅さんかと思ったよ」と二人で爆笑しました。

その夜は打ち合わせで業者と一杯、どの店行こうかと迷っていた時「すし屋」でも行こうと誘われ、今はやりの「や台ずし」へ。

カウンターに座ってふと板さんを見た瞬間「あ~梅さん元気かな~」。元気な姿で同窓会で会えればいいですね、梅さん。

33 COMMENTS

4班教え子

やっと、梅さんもこのブログを見始めましたね~お会いできるのを楽しみにしております。

梅さん

こんなのがあるとは??、招待状が届いて、そこにパスワードが入っていて、みれることになりました。さあー教え子??、誰だろう!会える日が楽しみ!!、

梅さんの教え子ー3年4班

梅さーん!元気ですかー‼️
元気があれば何でもできる〜〜‼️‼️
同窓会、必ず来てくださいねー。
まってますよー‼️

梅さん

うーん!!!こんなブログがあるとは、、、楽しいよ!、毎晩朝までくまなく見ている。若い時は、後ろは振り返らず前に前に突き進んだ。今はたまには振り向いて、思い出にするようになったよ。歳のせいだね?!、このブログは素晴らしい出来だし、投稿も、いいね!、梅さんは、その通りですど根性ガエルの、ヤーーー同窓会が待ち遠しいよ。

(⬆️記事の上から二行目) 

「あごの長い特徴的な顔立ちの先生」 って笑笑 
ソンセンニン、怒って良いですよ❗笑

梅さん

怒らないよ、高校時代は「アゴ」とだけ言われていた時もあった。梅さんの、あだ名は自分としては人生の中では最高にいいあだ名、気にいってましたよ。

ゴッツ

うーんさすがです。私も高校の部活で付いたあだ名「ごっつ」、一番気に入ってます⤴️😊今でもごっつさん、て呼ばれたりしてます。笑

梅さん

驚いた!!今日は、名前は書かないで、と言われたから書かないけど、可愛い花たちが仕事場に来てくれました。今、一杯飲みながら喜びをかみしめています。生まれ変わっても、先生になりたい!!そう思ってます。同窓会は、初めから最後まで涙がとまらないかも、、、?でも男だから、、、隠します。ニョハクセンですよ、来てくれたのは!

인류학자

선생님, 私も遊びに行きたいですよ。みんな선생님に会いたいんだと思います。実は、物理で何勉強したのか、全く記憶に無いんですけど… でも、こうしてブログ投稿までしてくれる황선생님、本当に恩師です。感謝します。

梅さん

一度送ってあるが、もう一度知らせたいから書きます。遠くから花束を持ってニョハクセンが仕事場に訪ねて来ました。嬉しい!の言葉では伝えられませんが、でも嬉しいです。名前は書けません!ブログに載せてはダメ!、といわれていますので。かわってない!わかった。そしてかわいいね!ありがとう。

梅さん

인류학자、誰なんだろう?あるていどよそくはできてる、でも確信はない、誰が来たのかなー??、ひんとをだすだけでもすぐわかるかも??、あなたとも会いたいですね!、

懐かしい女子

お久しぶりです。황先生✨先程 訪ねて花を渡しに行った仲間です。可愛い二人から元気頂きましたか?素敵な笑顔が印象的な写メが送られて来ましたよ😊是非、11月9日東天紅で会いたいですね❣️

匿名

ソンセンニン❗「やっぱり夢でしたー」ってんじゃあ無いですよね😁 
よーーーーく思い出してください。約束したんですよね。約束したんですよね?😊

梅さん

物理は、何を習ったかは忘れても良いのです。その時、どんなことを思ったかです。自然をどう見るか?が「物理」なのです。どこかにその時の考え方がの残っていると確信しています。数学の応用問題を解く時間ではなく、眼の前や周りで動いているものをどういう風に見るか?、が物理学ですから忘れてもOK! その時にうっ!と思った時が「物理」てす。そういうことを教えた自負があります。

梅さん

やっぱ夢でした!、とかは言わないよ!、思いだした。

🌻

おーっ、物理の先生みたいな事言って、今日は真面目ですねーっ。🤣
あれだけ覚えてます。なんか、しゅっと風が吹いたら飛ばされるんじゃなくて吸い込まれる❗それをなんて言ったっけな~、その現象をなんて言ったっけな~、忘れました。笑。 が、ホームで電車を待つ時、電車の風圧で吸い込まれ無いように、ちゃんと白線の後ろで待つように心がけてます❗あの時「うっ」と思って命拾いしてます?🚋🤣ありがとうございます。

인류학자

선생님,말씀 잘들었습니다.本当に、物理とは、数式だけではなく、物の理なんですね。哲学的ですね。実は仕事の都合で、同窓会には行けないんです、残念ながら。でも、いつか会えると思いたいですね。

梅さん

流体力学「ベルヌイ」液体、気体、その他流れるものすべて、の理論です。飛行機の羽が良い例です。形状から、上部を流れる空気の速度の方が、下部を流れる空気より速度が速い。すると、そこに圧力の差ができて浮くのです。早く流れると圧力が下がる。ホームに入ってくる電車も風と電車本体の速度と影響しあえば、そこの圧力「気圧」がさがって引き込む力が働くのです。ほんの少し、ただ教える時は、少し大げさに?やったのかもしれませんね。

匿名

ちょっと何言ってるかよくわかんない笑笑  です。😊
そう言えばやっぱりホントに確かに物理の先生だったのですね。笑笑
そんな難しい話しをスナックのママや、常連のおきゃくさまにしたらダメですよ~😊

梅さん

忠告有難う!、でもいつもやっちまってます。教えグセが治らんのですよ。政治歴史、自然現象、腸内フローラ、PS細胞宇宙、とか、、、その人の水準に合わせながらやっちまってます。7対3で勝ち越していますよ。ウケてます。そう思いたい!!!

梅さん

인류학자さん!いつもこまめにアップしていて、くまなく読んでますよ。外国に住んでいるんですか?間違ってたらスミマセン!、エンゲルスの史的弁証法と、自然弁証法読んでいると思います。物理は今までの理論も今の現代物理学もこの先の物理学も、それに沿って展開され発見されると思っています。その入り口を知ってもらおう!と、頑張っていましたが、力不足で、、、とも思っています。こんな所でこんなコメント書くと嫌われるからやめたー!!、でも暇な時は今でも本をよく読みますよ。

인류학자

선생님, 반갑습니다. 仕事関連で、同窓会へ行くことができません。残念です。でも、実行委員会、ブログ編集の人たちの努力のおかげで、同窓会は大成功すると思います。선생님, いつまでもお元気で…

梅さん

인류학자さんが思った通り大成功でした。楽しく昔の友と語り合ったり、写真を撮ったりしている姿が、あっちこっちで、、、秩序もあって、企画もすばらしい会でしたよ。だだスクリーンに映る画像は、涙でぼやけてよく見えませんでした。「薄暗くしてくれて良かった」感慨無量の時間!浦島太郎が竜宮城に行った気分でした。帰ってきたら浜辺で玉手箱を開けて、一気に年取ってしまったのと同じかな??ガックリきています。歳のせいかも?、

인류학자

선생님, 教え子たちの同窓会で涙が止まらないとは、本当に美しいことだと思います。私は海外生活が35年ほどになってしまい、懐かしくて涙が出るということ、うらやましいような気もします。今でも、教官生活初期に教えた人たちと、交流はあるんですけど、高校時代の先生と、大学の教師とでは、感情の思い入れが異なりますね。専門的なことで相談するとか、推薦状を書いてくれとか、そういう話で、涙が出るほど感動するということは、もちろんありません。民族教育の厳しい状況で私たちを教え下さった先生たちには本当に負うところが大きいです。

増穂町

ローカルな話で申し訳ないのですが、同窓会で私の亡き母と선생님の母堂が知り合いだった話をしようと思っていましたが、他の人との会話が楽しそうでしたので遠慮しました。母の実家が山梨で、母の父が西南支部の委員長をしていました。母以外の家族は共和国に帰国してしまったので山梨に行く機会はめっきり減りましたが、いつの日か선생님を訪ねさせて頂きます。山梨の富士川や櫛形山、かつての甲府駅前の水晶の噴水など懐かしいです。

梅さん

もしかして??、来てください、お話がしたいです。ある程度察しはつきます。確信はありません、私の店は、すぐわかるはずてす。会って話がしたいです。

梅さん

教員の寮が西ヶ丘にありました。増穂町のあなたのオモニはその寮に泊まって中央大会に出た事もあると思います。それは私の部屋だと思います。

梅さん

인류학자さん、破天荒?な…言い過ぎかな?貴女は記憶にあります。同窓会に参加した学生に確認したところ私の思ってた「昔の」ニョハクセンでした。苦労も多かったはず、今も思い通りに行かないことが多いことと思います。何を励みに苦労を乗り越えるか?これは苦労に向かい合った時、何のため?誰のため?…これで力が出るはずです。頑張ってください。どの道に行っても苦労はある、一生懸命になればなるほど苦労は増える!それが人生です。ボーっと生きてる人は苦労はそうないと思いますよ。貴女も私も苦労は多いね!!ボーっと生きてないから…。

梅さん

増穂町さん、一緒に、櫛形山に登りましょうか?、あと、2年以内なら登れそうです。

인류학자

선생님, 귀한말씀 감사로 받습니다. 허나 저는 고생이란 별로 없습니다. 일본에서 시민권도 없이 살아야되는 재일교포들에 비해서 권리를위해, 자유를위해, 그래도 저의 자그마한 소리를 제공할수있는 조건하에서 가능한 것 다 해보자고 그렇게살뿐입니다. 선생님 부디 건강하시고 금후 반드시 만나뵈올것을 믿으면서 인사드리겠습니다.

梅さん

幸福も、苦労も、自分が感じる事。確かハーバド大学で700人を65年間追跡調査して、膨大な資料を作り上げた。それをNHKで放送した事がある。1,5年前くらいに、、とてもいい結論で終わった。調査対象には大統領になっ人も、死刑になった人も、大金持ちになった人、ホームレスになった人様々だ。病気、鬱、ボケ、ガン、糖尿、いろいろ、幸福感を感じながら生きてる人は、病気になる確率が低いとの結論だった。幸福感とは?お金?名声?と、問いかけていた。結論は、孤独でない事と言いきっていたよ。社会と繋がって、誰かのために何かをして、困った時頼れる人がいる事、それが幸福の一番の要因と言いきっていたね! 考えさせられる番組で、資本主義の最先端を進んでいる国の教授が、すばらしい結論を提示してくれたと思ってる。暖かいメールありがとうね!元気で会いたいね!、

増穂町

선생님。 私の母の実家は今考えると変わっていたのかもしれません。母の父は支部委員長で初期(第1回目だったか?)の共和国訪問団に選出され首領様と一緒に写真収まったヨルソンジャでした。しかし、山梨にウリハッキョが無かったせいか母の兄弟は巨摩高校に通い大学も日本の大学です。またボーヴォワールを好んだ母は、どちらかというと思想の制約が多い共和国を疎んじていたと思います。中央から離れた小さな地方の支部だったのでそのような母の実家の環境が生じたのかもしれません。ですので、残念ながら母が西が丘の寮に泊まることは無かったと思います。私が高2の6班の頃、선생님の母堂と話した私の母から、선생님が学生時代に本当に物理が好きで勉強なさったとのことを聞きました。僭越ながらその姿勢が선생님の好奇心や探究心に繋がっていると思います。いつの日かお会いしてゆっくりお話できればと思います。櫛形山は苦労して登る割に頂上の展望が無かったのであまり登りたいとは思いません(笑)。ご容赦を。

梅さん

返信ありがとう!増穂町さん。私も中学2年で群馬のウリハッキョの寮に入りました。そして高校は東京朝高です。教員の寮が西が丘にあって、オモニがニョメン委員長でしたので大会があると、4~5人が泊まりに来ていました。その日は決まって私は学校の当直室です。櫛形山の上に武田信玄の父のお墓があるそうで、、行きたいと思っていました。頭に高麗◯◯とつく名前だそうです。以前から一度は、、、と。機会があれば山梨においでください。いろいろ行って見たい所、案内します。お元気で、、、またお会いしましょう!

現在コメントは受け付けておりません。