3年12班の愉快な面々 25

2学期が始まった。 最後の夏休みを過ごした3年12班の面々が元気に登校して来た。◯スンは元気がない。Mリが声をかけた。「◯スン、どうしたの?何か休みの間にあったの?」「あのね… Rがね… ラグビー部がね…負けちゃったの…」(註「同窓会あるあるRの場合」参照)

(あー 彼氏が負けたから元気がないんだ…)しばらく考えて(ほっとこ!)とその場を離れた。

1学期最後の「江ノ島」の効果が出たのか全員が出席した。HソンはホッとしてGチを見た。Gチは親指を立てて微笑んだ。

始業式が終わり担任の金先生がHソン、Mリ、Gチの3人を教員室に呼んだ。個室に座った3人は先生から意外な言葉を聞いた。

「家庭の事情で愛知から一人転校生が来る。女の子だ。名前はソンスン。」

「えっ?転校生ですか?高3の2学期から?」3人は驚いた。普通高3で転校は珍しい事である。

「彼女の家は、つい最近東京で焼肉屋を始めたんだが、彼女は夜遅くまで店を手伝わなくてはいけないらしい。本人は学校を辞めて家に入りたいと言ったらしいが、ご両親は学校だけは卒業してほしいと、転校してくる事になった。」

3人は顔を見合わせた。「皆で仲良くやってあげて欲しい。」「いつから来るんですか?」とMリが聞くと先生は「明日から登校する。最後の新しい仲間だと思って仲良くやってくれ」と言った。

教員室を出た3人は考えた。「高3で転校って心細いだろうな〜」「夜まで家の仕事って…大変だよな」と言葉が出る。勿論心配しての事だが、上手くやって行けるのか不安も感じる。

「どんな子なんだろう?活発な子ならいいんだけど…」「うちのクラスに打ち解けられるかな?」とどうしても心配になる。

「何言ってるの?決まったからには、もううちのクラスの仲間よ。こっちが打ち解ければいいんじゃない。」Mリが言った。やはりここ一番では女子が強い。

早速クラスに戻って12班のみんなに報告した。皆最初は驚いていたが、仲間として暖かく受け入れようと話し合った。その後女子は残って何か話し込んでいた。…

「はぁー、東京か…」一人寝床に入ったソンスンは不安と心配で寝られずにいた。

(高3のそれも2学期から転校なんて前代未聞だよね。もう何年も同じ学校に通った人たちと同じ様に付きあえる訳ないし…でも、アボジが高校だけは卒業しろと言うからな〜通うだけ通おう…)と思いながら時計を見ると既に午前3時を回っている。(やばっ、早く寝なくちゃ。初日から遅刻はかっこ悪いよ…)と目をつぶった。

次の日ソンスンは高3の教員室にいた。笑顔で話す担任の金先生と優しく接してくれる文先生には好感を持った。東京朝高では唯一の男女共学のクラスだと言う事、みんな仲の良い暖かいクラスだと言う事などを優しくジェスチャーを交えながら話してくれた。

カーンカンカカン…チャイムが鳴る。
「それじゃ行こうか。」と先生が声をかけて教室へと向かった。「ガラッ!」戸を開けて教室へと入る。緊張の瞬間だ。一斉に視線を浴びるのを感じた。

「皆も知ってると思うが、今日から新しく12班に転校して来たソンスントンムです。仲良くしてあげて下さい。じゃあ自己紹介をして」と先生にうながされた。

緊張してノドがカラカラなのが解る。声を絞り出すようにようやく「愛知から来ましたソンスンです。よろしくお願いします。」と挨拶すると、割れるような拍手が起こった。ソンスンはちょっとビックリしたが、直ぐに気を取り直し頭を下げて指定された席に座った。窓際の真ん中の席だった。

前に座っているY男が後ろを向いて話しかけて来る。「俺、Y男。サッカー部のスーパースター。よろしくな。」と笑った。横に座っている哲夫が「気をつけた方が良いよ。こいつの心にはオオカミが住んでるから…ハハハ」と笑いながら声をかけて来た。

「ちょっとちょっと、可愛い子見ると直ぐに声をかけるんだから…私はEス。ロング部だけど、もう引退したか…よろしくね」と斜め後ろから声がかかった。(明るい子たちね。こんなに屈託無く話して来るなんて…)不安な気持ちが幾分軽くなった。

授業が始まった。ソンスンは、連日の遅くまでの店の手伝いと、転校初日の緊張からか知らぬ間に寝てしまってた。


どの位寝てたんだろう?
周りでゴトゴトする音で目が覚めた。
目を開けると…

さあ、新しい仲間が増えて、クラスも新しい展開が始まるのかな?

6 COMMENTS

転校生、夜遅くまで、寝ちゃった笑、ゴトゴトゴト❗❓
なんか聞いたことあるような・・・笑笑 
もしかしてーーーーーーーーー‼️笑笑笑

このクラスに居たかも?

おはようございます✨高校時代に一気にタイムスリップする描写にいつも引き込まれます😊私にもあった眩しい青春時代😭なんて健気なソンスン😅いつも思ってますが、挿絵も素晴らしい😍これからどんな展開になるのかとても楽しみです🎶

匿名

来たーーーーー❗❗❗
まさかの転校生ですか???(笑)
作家さんの考える物語の展開が予想つかず
次のページを開くたびにワクワク、ドキドキ…
ひょっとしたら本当は村○春○先生?(^^)
ロング部男女ダブル優勝の最高の結末で
少しだけ燃え尽きた感(勝手に自分だけ)がありましたが
また新しい楽しみが始まりました♪
イラストも気合が入ってますよね✨✨
一枚目の不安げなお布団の中の성순💦
見ているだけでウルウルしてきます(T_T)
がんぱれ❗성순❗
みんなで応援してるからね❣️

Akemin

ソンスン、ようこそ!
この後の展開が気になります😄
早く知りたい😆

ソンスンの代理人

よろしくお願いします🙇‍♀️とソンスンが申しております😅

ソンスンのファン

いつも楽しく拝見しています。高校3年の2学期…卒業間近に転校生とは💦その時期に転校するソンスンの気持ちが…想像は出来てもきっと、当人にしか分からない不安がいっぱいなはず😓もう既に物語に引き込まれてます🎵次回が楽しみ過ぎます😆

現在コメントは受け付けておりません。